ななつ星労働衛生コンサルタント事務所

心の専門家 が 労働衛生コンサルタント をしています

当クリニックはななつ星労働衛生コンサルタント事務所を併設しています。患者さんだけでなく、メンタルヘルス対策に悩む上司の方、人事に関わる方もぜひ当ページをお読みください。
皆様の企業では、産業医が健康管理をされていることが一般的です。しかし昨今急増するメンタルヘルス疾患に対し、皆様の拠り所となるべき産業医の先生は十分にご対応していただいておりますか?精神神経科の知識と診療経験はお有りですか?
「ストレスチェック制度」が始まってから数年が経過しておりますが、産業領域におけるメンタルヘルスの一次予防はまだまだ不足しております。メンタルヘルス疾患の増悪や遷延は今や年間数兆円といった経済損益を生み出す問題に至っています。
私は精神神経科の臨床医として、かつ、企業の産業医として研鑽を積み、精神神経科領域、産業医学領域の双方に精通していると自負しています。労働衛生コンサルタントの資格を用いて、特にメンタル不全に陥りやすい職場の相談と改善提案を行えます。心の健康保持と産業効率を両立させ、経済を活性化させてこのストレス社会を脱却し街を元気にさせたい。私はそんな夢を持っています。

 

企業の障がい者雇用を応援します

ななつ星労働衛生コンサルタント事務所

障がい者雇用促進法の改正により、2018年から常用労働者全体に占める障害者の法定雇用率の引き上げとともに「精神障がい者」もこの範囲に含まれるようになりました。精神障がい者の雇用拡大はとても喜ばしいことなのですが、企業は身体障がい者だけでなく精神障がい者に対しても「バリアフリー化」を行う必要があると考えます。何を行えばいいのか、職場環境調整にお悩みでしたらご相談ください。
当事務所は障がい者雇用に積極的な企業を応援いたします。

 

労働衛生コンサルタントをご活用ください

大きな企業では内科系産業医の他に精神科産業医も追加して2名の産業医でメンタルヘルス対策に取り組むことがあります。ただし企業との年間契約で就労する産業医がそれなりの費用を必要とするのに対し、スポットでメンタルヘルス対策を行える労働衛生コンサルタントは時間や費用の面でメリットが大きいのではないでしょうか。1回、2回の相談でも構いませんし、「ストレスチェックにおける高ストレス者の面談のみ」といった内容でもお引き受けいたします。また、私が所属する日本精神科産業医協会ではストレスチェック実施プログラムも提供しています。
メンタルヘルス対策には専門的知識が不可欠です。皆様の職場環境の改善、労働衛生を向上させるためにコンサルタントをご活用ください。メンタルヘルス対策の専門家として皆様のご要望お待ちしております。一般の産業医契約についても相談できます。

参考;

日本労働衛生コンサルタント会
https://www.jashcon.or.jp/contents/  当事務所も登録しています。

コンサルタント報酬について
https://jashcon-tokyo.com/contents/compensation/  首都圏での報酬の参考値です。

日本精神科産業医協会
https://www.jaohp.or.jp/  低コストでストレスチェック検査などを提供しています。