梅雨と傘

静岡が梅雨入りしました。

水たまり梅雨の宣言から以後、静岡市は大粒の雨が降り注ぐ毎日が続いております。クリニックにお越しの際はぜひ傘をお忘れ無く。さらに言えば、

クリニックから帰るときも傘立ての傘をお忘れ無く。

不安を打ち明けて楽になったので気が抜けて、あるいは生まれ持ってのうっかりで。……私も何度も失敗しています。人に注意するのは簡単なんですよ、本来は自分が忘れないように気をつけなければならないのです。「傘を買うのもうこれで何本目ですか。」みたいな。

呉服町と七間町のアーケードは雨粒から私たちを守ってくれますが、切れ目の交差点では傘は必要です。私たちがクリニックから外出する時には置き傘を使います。

傘1    >

私が使っているのは、チョコレートの「ゴディバ」アメニティの折りたたみ傘です。貰ってから数年、今年初めて開いてみてびっくり。梅雨気分も吹き飛ぶ極彩色です。派手な傘ですのでこれならどこに居ても目立つでしょう、ちょっと恥ずかしい。傘の色に負けないダンディズムを身につけたい。まだまだでしょうか。

雨に打たれて

わざわざ雨の中来院してくださる皆様をなるべく待たせないよう時間を配慮しているつもりですが、開院1ヶ月を経て予約が混み合う時間も出てきております。そのため、待合の狭さや傘立ての不足でご不便をおかけすることもあるかと思います。ソファを増やすのは簡単ではありませんが、傘立てを増やすのは比較的簡単なので、傘立てが足りない!という場合はぜひ教えてください。

現時点では、6月15日の土曜を含め全ての日で初診の方の予約を受けられます。5月の悩みが6月の雨で濡れて重くならないうちに、心配な方はぜひご連絡ください。私たちスタッフ一同、自らの健康に気をつけつつ皆様の心の健康を支援いたします。

次の記事

白衣へのこだわり