気温と服装

東京2020パラリンピックが閉会しました。

ひたむきな選手、サポートする方々の姿に
感動した方も多いのではないでしょうか。
9月も第二週に入り、暑さも和らいできました。
朝晩は涼しく、過ごしやすいですが、日中との
寒暖差に体調を崩しやすい時期でもあります。
朝、着て行く服に悩む方も多いのではない
でしょうか。
気温と服装の対応について調べてみたところ、
日本気象協会では「服装指数」を提案して
いました。
その日の気象情報をもとに10〜100の10段階で
服装の目安が示されています。
さらに体感温度や紫外線、お出かけなどの
指数も見る事ができます。
関心のある方は確認してみてください。
そうは言っても、毎日確認するのは億劫…
という方は、25℃前後が半袖と長袖、
15℃前後が綿とニットの境…というように
目安を決めておくと良いと思います。
感じ方や過ごす場所によっても違いますが、
上手に調整して、快適に過ごしたいですね。
当クリニックに来院する方へお願いです。
来院時はマスク着用(不織布を推奨)、
検温、手指の消毒にご協力ください。
また、以下に該当する方は、来院前に電話で
ご連絡ください。
①発熱、倦怠感、咳、喉の痛みや違和感、
味覚や嗅覚の変化等の症状がある方
②PCR検査の結果待ちの方、陽性反応が出た方
③家族や職場等で新型コロナウイルスに感染
した人がいる方、濃厚接触者に該当する方
当クリニックではPCR検査、新型コロナウイルス
のワクチン接種は行なっておりません。
ワクチン接種については、お住まいの市町村の
公式ホームページもしくは、厚生労働省の
コロナワクチンナビhttps://v-sys.mhlw.go.jp/
でご確認ください。
9日(木)、10日(金)は休診となります。
よろしくお願いいたします。

前の記事

9月の休診日

次の記事

自殺予防月間New!!